信濃の国から愛をこめて💗💗💗

原村に住んで12年、田舎と都会の良さをまったりと綴っております。

Entries

今夜のMステで聴けそうです。

 以前、ブログに書いたのですが、☞『ほっこりする歌教えて戴きました。』 


何気に思い出すメロディーがあって、何の曲かしら?と思っていたら、

映画『STAND BY ME ドラえもん2』名作「おばあちゃんのおもいで」をベースに描く感動作
https://www.fashion-press.net/news/56509?utm_source=line&utm_medium=social

の主題歌だったんですね!

こんな純愛がいつまでも続く関係であったらいいですねー。 

 今晩、Mステで菅田将暉さんが歌われるようです。 

是非、聴いてみたいと思います。

皆さまも宜しかったら聴いてごらんになってください。




お片付けの日々・・・・

 一つ一つのコーナーが片付くと、本当に心までもスッキリしますね。

まだまだ、お見せするにはお恥ずかしい、

センスがない、家の中なのですが、


今は転ばない程度にスッキリと、

探し物に時間がかからないように整理することが優先になっております。
(ノ´▽`*)b☆


IMG_3334.jpg 


IMG_3335.jpg 







   一年前は『   』なんて記事を書いていました。




12日に降った雪は・・・

IMG_3319 (1)

雪かきが必要なほどでしたが、昨日あたりから、

太陽のエネルギーにより溶かされ、土が見えてきました。
IMG_3333.jpg



こちらに住んで太陽の有難さ、素晴らしさに感動する日々です。
太古から、太陽信仰というのがあったことに納得しました。(遅っ!)

相変わらず、片付け、整理整頓に励む日々。

しかし、なかなか、スッキリした家になっていない気がする。

主人は、だんだん、片付くよー。とおおらかに見てくれているので有難い。

本当に物が多いことに自分ながら呆れている。

それは無駄も多かった人生を反省してしまうという事。

よくこんなに物を買ってきた!?

いろいろ買わせて戴けた生活に感謝するしかない。

決して、ブランド品とか高級品を買ってきたわけではないけど、これだけ買えば、お金もずいぶん使ってしまった。

しかし、後悔先に立たず。

過去にも感謝して、これからは物も大切に、資源も大切に、物も生かして使っていきたいと思う。

その為にも探す時間が少ないように、分かり易く収納したい。

♬探し物は何ですかー?♪

何て、いつも歌いたくなる生活を改め、時間も大切にしたい。

しかし、無駄はないのだから、自分にとって、必要な体験だったと思い、

これからは無駄や失敗を繰り返すことなく生かして戴かなければ申し訳ない気がしている。

明るい気持ちで、自分を否定せず、出来る努力をしてゆきたい。

と思う、新年の想いでした。
DSC_1327.jpg


DSC_0759.jpg


以前ゴミ捨て場になっていた庭の片隅を何とかお花一杯のコ―ナーにしてみたいというイメージをもって、毎日少しづつ、綺麗にしている。

IMG_3232.jpg

すごく、やりがいがある。
庭造りはしたことがないし、見よう見まね、考えながら、一日30分くらい携わっている。

IMG_3234.jpg


IMG_3233.jpg


お目汚し、でごめんなさい。美しくない景色を見るのは辛いものですねー。

キレイになっりつつあるお庭をお見せできるように頑張りたいと思います。


IMG_20160707_145628.jpg




IMG_20160707_145615 (1)




   一年前は『   』なんて記事を書いていました。


『こども日報』でお勉強・・・続き

子供日報に掲載されていた記事は私にとっても初耳の内容ですし、

また、その深い内容も解っていないことが多く、

お勉強する価値ありそうです。


img521 (3)


誰もが知っている、『天下分け目の関ヶ原』といわれる史実。

改めて・・・・『関ヶ原の戦い』

・・・・豊臣秀吉の死から2年後の1600年10月21日(慶弔5年9月15日)に起きた戦い。

石田三成を中心とする西軍と徳川家康を中心に構成された

東軍の計15万人以上が関ヶ原で激突した。

天下分け目の戦いと言われるが、約6時間で勝敗が決したとされる。

東軍が勝利し、約265年にわたる江戸時代が幕を開けた。



館長は戦いにはせ参じた武将たちの思いを感じてほしい」と言われております。



img520.jpg


無関心ではいられない『地球温暖化』・・・その傾向は今も続いている。

オーストラリアで森林火災が燃え広がったのは温暖化の為なのですね。

考えるべき時なのですね。正しく知るべきことが沢山ありそうです。






『こども日報』でお勉強

長野日報さんは時々子供向けの数ページを加えて、配られる。

1月6日付けの内容はなかなか大人の私でも参考になることが満載でした。


その中で、やはり、今必要なことが子供向けに分かり易く書かれていた。


img516 (2)






img519 (2)





わかっている内容ですが、ここで改めて、家族で確認しておきたい。

考えれば、今まで何事がなくてもこれくらいの準備はするべきだったのだと、

反省したり、気づかせて戴けたことに感謝したり。

何かと、今までもっと、気づくべきだったと思う事や、

感謝が足りなかったことに気づくことが多い。




   一年前は『   』なんて記事を書いていました。


御用初めの今日は、比較的暖かく、穏やかでいい日より

IMG_3293.jpg


八ヶ岳には雪が積もっておりますが、

村にはまだ、積もるほどの雪は降っておりません。

温かく、動きやすくて有難いです。

この先はどのようになるのか?わかりませんが、今出来ることを、頑張る。

その様に、今日も、これからも生かして戴きたいですね。


   一年前は『   』なんて記事を書いていました。


長野県をこんな方面から分析?

今年の干支は丑。その丑年が長野県に何人いらっしゃるのか?

 🐄 🐄 🐄 🐄 🐄

1日の新聞に掲載されていました。


img514 (2)
 ⅹ



72歳が一番多くて、3万6400人おられるのですねー。

次はたぶんその世代の子供達であろう48歳が3万1200人とか。


丑年の72歳になる方が県内に36,400人おられるという事ですねー。

第一次ベビーブームの私達。


思えば、クラスも多くて、結構、賑やかだった印象が。

それに比べ、私達の子供世代の又その子供

たち、孫世代の人口が我々の半分以下なのですねー。

少ない人数になってしまった孫世代に時代を担って戴くまでに、

少しでも地球を健全にして渡したいですね。


そのためには、今の私たちが出来る事を、

しっかり考えて実践しなければと切に思うこの頃です。





   一年前は『   』なんて記事を書いていました。


新年明けましておめでとうございます。輝くばかりの太陽

img513 (2) 



昨年は拙いブログをお訪ねくださり、ありがとうございました。
o(^▽^)o

輝かしい新年を迎え、穏やかで雲一つない富士山をテレビで拝見しました。

各地からの年賀状に微笑み、友人のお元気な様子にホッと致しました。

また、何人かの方からも素敵なお写真を戴きましたので、掲載させて戴きます。


『Wダイヤモンド富士』です!


IMG_3259.jpg




IMG_3241.jpg



原村からも輝くばかりの初日の出


IMG_3273.jpg



静岡に住む友人は太平洋岸からも輝く初日の出を撮影されました。


IMG_3271.jpg




IMG_3272.jpg

良く拝見すると釣りをされている方の姿が・・・・・☝






IMG_3270.jpg




IMG_3269.jpg





   一年前は『   』なんて記事を書いていました。


本年一年、眞に有難うございました。

至らぬブログですが、お訪ねくださりご覧戴き、本当に有難うございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様、どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

          

いろいろあった一年でしたが、原村で穏やかに過ごすことが出来て、

本当に有難く、感謝いたします。

皆様もどうか、お元気で明るい年末・年始をおすごしくださいませ。

この一年を振り返って・・・・

【2020年1月】お元日・・・快晴でした。
令和2年元旦


【2020年2月】お弔いで東京へ向かう途中、高速道路から拝しました。


IMG_0799.jpg





【2020年3月】庭に咲いてくれました。


IMG_0878 (1)






【2020年4月】諏訪湖畔の桜が綺麗でした。


IMG_1021-EFFECTS (1)






【2020年5月】・・・千葉のお友達が送って来てくれました。


IMG_1397 (1)

【2020年6月】鮮やかな色に魅せられて・・・


Adjustments のコピー-EFFECTS (5)






【2020年7月】初夏の彩り。庭に咲いてくれました。


IMG_1974-EFFECTS (2)




【2020年8月】朝顔を屋根に向けて咲いてもらいました、


IMG_2240-EFFECTS.jpg






【2020年9月】コスモスが沢山咲いてくれました。


IMG_2434-EFFECTS.jpg







【2020年10月】原村でこんなにはっきりした虹を近くで見たのは初めてでした。



IMG_2701-EFFECTS_Original.jpg

 

【2020年11月】植え替えた長年の小菊が綺麗に咲いてくれました。


IMG_2906.jpg




【2020年12月】原村から拝する富士山の美しさに感動しました。



IMG_3101.jpg




来年・2021年令和3年が、全世界が、穏やかで明るい年となります様にお祈りしたいと思います。




父に、母に、感謝。

NHKの連続朝ドラ、『エール』の主役たちの子供時代を演じた子役さんが歌う母への『エール』
そして、父への感謝の『エール』
両親亡き今、聴いていると、いろんなことが走馬灯のように脳裏をよぎり涙が滲みます。子供としても、至らなかった自分を反省しております。



父との写真は少なかったですが、

それでも、最後にお出かけできた妹と一緒に3人で出掛けた熱海での写真は宝物です。







皆、素晴らしい演技でしたね!
可愛くて、本当に微笑ましく見ておりました。

赤ちゃんの時の写真がとても可愛いですねー。
(o‘∀‘o)*:◦♪



   一年前は『   』なんて記事を書いていました。


歌に、癒されます。

 素晴らしい声に癒されます。

歌詞もいいですね。
 

  【いのちの歌 】

生きてゆくことの意味 
問いかけるそのたびに 
胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ 
この星の片隅で めぐり会えた奇跡は 
どんな宝石よりも たいせつな宝物 
泣きたい日もある 絶望に嘆く日も 
そんな時そばにいて 寄り添うあなたの影 
二人で歌えば 懐かしくよみがえる
ふるさとの夕焼けの
 優しいあのぬくもり

本当にだいじなものは 隠れて見えない 
ささやかすぎる日々の中に かけがえない喜びがある 
いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 
命は継がれてゆく
生まれてきたこと 
育ててもらえたこと
出会ったこと 笑ったこと 
そのすべてにありがとう
この命にありがとう
 


【大切なもの】

(1番)
    

  空にひかる星を 君とかぞえた夜 

  あの日も 今日のような風が吹いていた

  あれから いくつもの季節こえて 時を過ごし 

  それでも あの想いを ずっと忘れることはない

  大切なものに 気づかないぼくがいた 

  今 胸の中にある あたたかい この気持ち



(2番)
    

   くじけそうな時は 涙をこらえて 

   あの日 歌っていた歌を思い出す

   がんばれ 負けないで そんな声が聞こえてくる 

   ほんとに 強い気持ち やさしさを教えてくれた

   いつか会えたなら ありがとうって言いたい 

   遠く離れてる君に がんばる ぼくがいると

   大切なものに 気づかないぼくがいた 

   ひとりきりじゃないことを 君が教えてくれた
     

   大切なもの



IMG_20180524_140417.jpg






   一年前は『   』なんて記事を書いていました。


年賀状、出来れば元旦に届くように書きたいです。

多くの方との、年に一度の交流の機会となっております年賀状。
懐かしい想い出を辿りながら、日本全国にいる友人と繋がっている幸せ。
手書きの一言に想いを込めて書いております。
出会えた方々へ感謝。会えなくてもお幸せを祈っております。

☟こちらは昨年、戴いたお年賀状。☟

DSC_1619_(1)_convert_20201203013945.jpg





   一年前は『   』なんて記事を書いていました。


原村にこんなとこ、出来てました。

我が家(海抜1008m)よりさらに50~80m位は上にあると思われるこの地点からは更に八ヶ岳が綺麗に良く見えます。
今日はもう、夕方5時近くになって、薄暗い感じでしたが、晴れていたので、何とか写真が撮れました。

昼間なら、もっと、綺麗に見えることでしょう!

IMG_3187.jpg



IMG_3189.jpg



IMG_3191.jpg


IMG_3192.jpg


IMG_3197.jpg


その近くには、喫茶店も最近オープンしたようです。

だんだん、オシャレになって、人々が来やすいいい村になってゆきそうで、楽しみです。

IMG_3199.jpg



IMG_3198.jpg


家で過ごすイヴですから、こんな曲で元気でいようー






映画『天使にラブ・ソングを』は忘れるくらい前に見ました。

この歌を聞くと元気出ます。

日本語訳もいいですねー

こちらもいいー。
笑顔がステキ



元気戴きましたー。

これもいいですねー。



ご縁のあった土地の事を知りたい

私が生まれ育った東京都。
結婚してから、一番長く住んだ埼玉県
そして今住んでいる長野県。  
その3つの都県の広さを比べてみた。


img512 (2)


長野県の面積は 13,562 平方キロメートル。
埼玉県       3,798 平方キロメートル
東京都               2,191 平方キロメートル

長野県は埼玉県の3.5倍の広さ。東京の6.1倍の広さ

地図を見ればわかる様に、私の住んでいる諏訪地方から北信へ行くよりは東京へ行くほうが近い。
何人かの方は、『長野』と聞くと、皆、我が家からほど近く、20分ほどで会えると思っていただいている。
実はそうではなく、長野市へは、車で約2時間半くらい。
松本へは2時間くらいかかります。
長野県って、広いんですね。
13年たっても、なかなか行けてませんが、
それでも、松本市・長野市・佐久地域は行ったことがあります。
何しろ、東京の6倍の広さがあるのですから、東京にいたときも、全部を見て歩くことはできませんでした。(当たり前ですね。)

広い長野の事をどこまで知ることが出来るか?
いえ、ほかに知るべきことがあり過ぎて、わずかしか知り得ないと思いますが、
一切、必然と言われるこの世。ご縁があったら、知ることも出来るのでしょうね。



久しぶりに思いがけず、行くことが出来た釜口水門

 諏訪地方に住んで、最初のうちは我が家への訪問客も多く、
ご案内しながら、自分も観光を楽しんでいた。
然しながら、初めて行ったところも多く、
 行ってきても、何事にも疎い私は、その名所の名前もいわれも、
 曖昧なまま、十数年が経ってしまった。
 
それを復習するかのように、
この度も仕事でこちらに来た姪っ子を至らぬながらも案内して
、自分も近辺の様子を確認できた。(#^.^#) 

 
ソーシャルディスタンスを必死で保ちながら。
 日本の臍と言われる諏訪湖。

IMG_3134.jpg  

 
その周囲は16kmだった。

車で30分ほど。
 
その諏訪湖から、流れ出る水は天竜川に注ぐ。

IMG_3127.jpg  

 


この釜口水門でワカサギを釣る人々の姿を初めて目にした。
 あの小さなワカサギは一匹づつ、竿で釣っていたんですねー。
 認識不足の私はびっくりしてしまった。

甘露煮は美味しいです。

IMG_3130.jpg 
釜口水門の左手に広がるのが諏訪湖。
IMG_3128 (1)  
右手は天竜川のスタート地点という事でしょうか?

IMG_3129.jpg  



お天気にも恵まれ、名所を巡ることが出来て嬉しかった。 

 諏訪湖をめぐる帰り道には、

富士山の拝める地点があった。

IMG_3125 (2)

IMG_3121.jpg

IMG_3124.jpg 

  
諏訪湖畔からこのように富士山が拝めることが出来て、
写真を撮ることが出来たのはこちらに住んで13年目で初めて叶いました。
思いがけない素敵な瞬間を今日はいろいろ戴きました。
少し場所が違うと、まったく見えないのですねー。感謝。✨⛰😊

こちらの記事を読んで、改めて、深い感謝をささげなければと、更に気づかせて戴きました。

世界の実相をもっと、知るべきですね。今の自分、感謝しかないのですね。

1.   住む場所がある

安定した住居があることは当たり前ではありません。厚生労働省によれば全国のホームレス人口は約5,000。随分少ないようですが、いわゆる「ネットカフェ難民」の数は統計に含まれていません。安定した住居がなく、ネットカフェやファミリーレストランなどで夜を明かす人たちは都内だけで一晩4,000人と推定されています。失業して生活に困窮し、他に頼ることのできる人もおらず家賃が払えないなどの理由からホームレスになる人もいます。誰でもホームレスになる可能性はあるのです。

 

2.     食事をした

 一日一食でも食べることができるのも当たり前ではありません。それがコンビニやスーパーのお惣菜であれ、ファストフードの食事であれ、毎日何かしら食べられるのはありがたいこと。世界では日本の人口の約7倍の8億人が日常的に飢えに苦しんでいると言われています。

3. 安全な飲み水

蛇口をひねれば飲み水が手に入る日本では考えられないことですが、世界人口の実に1/3の人たちが日常的に飲んでいる水は安全ではありません。つまり日常的に不衛生な水を飲み、感染症などにかかっているのです。

4. 過ちを忘れることができる

誰かと喧嘩したり、不快な思いをした日は眠れなくなるほどの怒りを感じることもあるでしょう。でもジムに行ったり、お風呂に入ったりして怒りの濃度を薄められるのは素晴らしい能力です。翌日には完全にすっきりとまではいかなくても、前日の出来事を少し冷静に考えられる人は精神的な健康を維持することができるでしょう。

5. 清潔な衣類

どこの家にもある洗濯機。下着や衣類を毎日洗濯するのは当たり前のことと思われがちですが、実は洗濯は贅沢なこと。4人家族を目安とした8kgサイズの容量の洗濯機で1回あたり100リットルの水を使っているのです。

6. やりたいことを決められる

家族や恋人に言われたからという理由でキャリアや生き方を決めている人、また性別や宗教、家柄などを理由に将来の可能性を制限され、自分で決める権利を奪われている人も多くいます。

やりたいことを自分で決めるのは勇気がいることですが、そうできることは恵まれていることなのです。

7. 新鮮な空気

安全な水と同じく、新鮮な空気も今や当たり前のものではありません。毎年700万人もの人々が、大気汚染が原因で命を落としているのです。世界中で化石燃料への依存をさらに減らす工夫が求められています。

8. 人とのつながりを感じる

私たちの幸福感と充足感の大半は、実は他人に依存しています。ある研究によれば、孤独は喫煙と同じくらい寿命を縮めるリスクがあることがわかっています。自分のことを心配してくれる、気にかけてくれる人がいるというのはありがたいことです。

9. 失敗から学ぶ

失敗は生きていく上では避けては通れないこと。でも特に仕事場では失敗を隠そうとしたり、人のせいにしたりしがちなのも人間の性なのかもしれません。失敗を認めて失敗を分析できる人は、短期的には失敗を責められることもあるかもしれませんが成功するでしょう。失敗の非を人になすりつける人ほど周囲に嫌われ、厄介者扱いされていくのです。

水や空気、住む場所やそばにいてくれる人など、すでに手にしているものの多さに気づくことができれば、ネガティブな思考サイクルに陥るのを回避できるかもしれませんね。

コロナ禍の今、上の項目への感謝はもちろんですが、

更に、この一年、大変な情況になって、

初めて、一切が当たり前でないという事をかみしめ、

全人類の安寧を日々祈れる自分でありたいと思います。



左サイドメニュー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

フリーエリア

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

右サイドメニュー

プロフィール

haramura13

Author:haramura13
田舎と都会の良さをまったりと綴っております。
そして、世の中の気になる事、知るべきことを知りたいと、
遅まきながら、アップしてゆきたいと思うシニアの日記です。
ご覧くださいませ。http://blogrank.toremaga.com/

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新記事